通信高校の年齢層

Posted On: 木曜日, 8月 28th, 2014 at 9:21 PM

全日制はほとんど同年の生徒で構成され、皆で一緒に卒業します。しかし一度社会に出た後で入学するといったケースも見られる定時制高校や通信高校は、様々な年齢層の生徒が在籍しています。通信制には学年性がありませんので、自分のペースで必要単位数の取得を目指し、3年以上かけて卒業します。これといった制約はありません。また入学時期が年に何度かありますので、いつでも思い立ったときにスタートすることが出来ます。


<通信高校入学の年齢層は>

通信高校であればいつからでも思い立ったときに入学できて、自分のペースで卒業を目指せるという特徴から、年齢はまちまちでした。10代、20代、30代もいらっしゃいますが、80代で卒業した生徒のニュースも話題になりました。しかし近頃では、不登校やいじめの問題を抱えたことで入学を希望する生徒も増加し、若年化傾向がみられます。7割が20代未満です。働きながら通信高校で学ぶ人の割合よりも、中学からの進学してくる生徒のほうが多くなっているという結果です。それに伴い、カリキュラムの内容の見直しも、私立に科せられた課題となりました。通信制は単に高校教育を提供するということから、指導やコミュニケーションも提供することが求められつつあるのです。しかしこれは公立ではムリがあります。

Categories: 通信高校

Comments are closed.