通信高校のスクーリングについて

2月 26th, 2014

通信高校のスクーリングについて気になることはありませんか?
何のために学校へ通うのか、それは出された課題やレポートを提出したり少し授業を受けたりするためなんです。
普段は自宅学習ですので、ご自宅で勉強をしてそのこなした課題を提出して・・・という感じになります。
ですが、ただそれだけではなんだかもったいない気がしませんか?
例えば、分からなかった問題について先生に質問をして解いてみますとか、色々なお話をしたりなど学校だから出来ることをしてみると良い気がしませんか?


【通信高校でクラブ活動をしよう】

中には趣味などが無くて勉強以外の時間を持て余している方や友達が欲しいけれど通信高校だからなかなか出来ない、とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は通信高校のクラブ活動に参加してみるのはどうでしょうか?
最近ではクラブ活動を設けている通信高校もありますので、そちらに参加されてみたら時間を有意義に使うことが出来ますし、友達を作ることもできて良いかと思いますよ。


【過ごし方次第で変わってくる】

通信高校の最大のメリットは時間が沢山あることなので、その時間をどのように過ごすかで大きく変わってくるかと思います。
勉強以外ダラダラしてしまいますとやはり刺激の無い毎日ですし、クラブ活動やアルバイトをされている方でしたら毎日が充実するかと思いますので、色々行動されてみることをお勧めします。
また、ご自分の趣味に時間をかけるのも良いかと思いますよ。

通信高校の年齢層

8月 28th, 2014

全日制はほとんど同年の生徒で構成され、皆で一緒に卒業します。しかし一度社会に出た後で入学するといったケースも見られる定時制高校や通信高校は、様々な年齢層の生徒が在籍しています。通信制には学年性がありませんので、自分のペースで必要単位数の取得を目指し、3年以上かけて卒業します。これといった制約はありません。また入学時期が年に何度かありますので、いつでも思い立ったときにスタートすることが出来ます。


<通信高校入学の年齢層は>

通信高校であればいつからでも思い立ったときに入学できて、自分のペースで卒業を目指せるという特徴から、年齢はまちまちでした。10代、20代、30代もいらっしゃいますが、80代で卒業した生徒のニュースも話題になりました。しかし近頃では、不登校やいじめの問題を抱えたことで入学を希望する生徒も増加し、若年化傾向がみられます。7割が20代未満です。働きながら通信高校で学ぶ人の割合よりも、中学からの進学してくる生徒のほうが多くなっているという結果です。それに伴い、カリキュラムの内容の見直しも、私立に科せられた課題となりました。通信制は単に高校教育を提供するということから、指導やコミュニケーションも提供することが求められつつあるのです。しかしこれは公立ではムリがあります。

通信高校の制服はどんなものがある?

6月 26th, 2014

通信高校では、多くの高校が私服の通学を認めています。生徒の自由な発想や個性を尊重するという指導方針もあり、制服を起用している高校も少なかったそうです。しかし、最近になって学生からの声で、制服を着たいというものが多くなっていたそうです。そこで、一部の通信高校では、若い世代に人気の高いメゾンとのコラボレーションの制服を起用しています。


通信高校でも制服が着たい、高校生の特権?

制服というのは日本独特の文化とも言われるそうですが、中高生の間では制服が流行していると言われるそうです。学生服をモチーフにしたプリーツスカートやブレザーなどを販売しているブランドなども増えたことから、通信高校では、生徒の声を活かした制服つくりを、ということから、109系ブランドとのコラボレーションを行った制服が出たそうです。


ファッション業界も注目する制服

新聞などでもこのニュースは一部で取り上げられたと言われるそうで、ファッション業界でも、学校とのコラボレーションを行った制服というのは、新しいビジネスモデルになると言われるそうです。制服の購入、着用に関しては生徒の自由で、式典などでの着用義務などもないので、自分でブレザーだけ、などチョイスして楽しむことも可能となっているそうですよ。限られた時間に着る制服は、学校へ行く新しい楽しみになるかもしれませんね。

通信高校は心の支え

5月 30th, 2014

中学卒の多くの生徒が高校に進学する中で、何らかの事情で進学を断念せざるを得なく、働きに出た人は何となく社会に取り残された感じを持つ事があります。そんな状況にある時、高校資格が取得できる通信高校への入学は、勉強したい欲求を満たしてくれるだけでなく、仕事と勉学に打ち込むことが出来るので毎日が充実し、心豊かな生活を送る事が出来ます。通信高校は、卒業すると大学への進学や各種資格試験を受ける資格も加わるので、気持ちが充実し同じような境遇の仲間との交流も出来るので心の支えになります。


<仕事も単位に入れてもらえます>

通信高校によっては社会人コース選択で、自分が働いている仕事が実務代替として単位認定される事もあり、仕事と勉強の両立で益々やる気が高まります。全日制高校では学習速度についていけない場合でも、授業はどんどん進み取り残される生徒も多くいますが、通信高校では自分のペースで納得がゆくまで繰り返し学ぶことが出来るので、どんな人でも努力する意識を持続できれば卒業まで意欲的に勉学に励むことが出来ます。


<目的を持って臨むと効果的です>

自分が将来何をしたいかが決まっていれば、目指す方向に合ったコースの通信高校を選ぶと、学習を意欲的に取り組めます。芸術コース、美容コース、大学進学コースなど選択肢は沢山あるので、自分に合ったコースを選ぶことが出来れば、この上ない心の支えになります。

不登校>>>>>不登校の少女が通信高校に出会ったことで運命を変えた・・・・という小説です。

通信高校で自分を成長させよう

4月 7th, 2014

通信高校は課題を出されて、それを自宅等で行なうのが基本になります。
なので、時間をしっかり管理出来るようにならないと厳しいのではないかと思いますから、まずは自己管理がでいるように自分を鍛えていくことをオススメします。
時間をいかに有効に使えるのかという事が大事になってきますので、事前にスケジュールを立てておくのがいいかもしれません。
時間通りに行動できるよう、最初はそういった簡単なことから始めていくのがベスト。


【通信高校だからこそ積極的に】

通信高校だからこそ、積極的に振る舞っていくのが良いでしょう。
スクーリングなどで時々授業を受ける時に受け身では、なかなか周囲と打ち解けることが出来ませんので、積極的に反しかけてみたりしてみて下さい。
もしかしたら、意気投合して友達関係になれるかもしれないですよ!
もちろん、誰かと接することが苦手だという人は無理せず、自分のペースで大丈夫ですよ。


【何を身につけるのかはあなた次第!】

通信高校で何を身に着けたいのかというのは、あなた次第なんです。
積極性を身に着けたいのなら、少しずつ積極的に行動をしてみるとか、自分を律するように心がけたいという人は常に時間を意識しながら行動するようにするとか。
その行動次第で、あなたが何を得るのか変わってきます。

通信高校で見つかる「一生の親友」

2月 21st, 2014

通信高校だからといって同級生・同年代の友達ができないと思い込むのは早計です。
世間的によく言われている「高校の時の友達は一生の友達になる」という言葉は通信高校でも一緒です!


通信高校で見つける「一生の友達」

まず通信高校で友達を見つけやすい理由の1つが「専門コース」の存在です。全日制高校で言えば部活動と同じかそれ以上に「自分と同じ夢や趣味を持っている人が集まる場」があるわけですね。
しかも、通信高校の場合はあくまで授業として専門コースがあるので、互いに切磋琢磨できる同志を見つけやすいのです。


先輩たちの声を紹介

「こんな僕でもできました――なんていうと何かのCMみたいですがホントにそう思ったのでした。
最初の出会いはもうあまり覚えていないのですが、確か僕が教室にテキストを忘れていったのを届けてくれたのがキッカケだったと思います。大した話じゃないけれど大したキッカケなどなくとも友達になれる人ほど付き合いやすい人ということで、良い友人関係を築きやすい人なのかもと思います」
「トリマーコースで出会いました。お互い犬も猫も飼っているというちょっと珍しいタイプだったので、共通の話題が多くて話しやすかったからだと思います。
専門学校は別ですが、それでも毎週遊んでいるくらいの仲よしです!」

通信高校のデメリットについて知りたい

2月 21st, 2014

通信高校のデメリットは、自己管理が出来ないとだらだら過ごしてしまう事と独力で学習をする際に限界を感じてしまう所だと思います。
確かにご自分のペースで学習することは出来ますが、分からない問題などが出てきてしまった際に参考書などを買って解く必要があります。
また人と接する機会が少ないので、視野が狭くなるのではないかと心配です。
人と話したりすることが好きな方はあまり向いていないかもしれないですね。
自己管理をしっかりできる方でしたら特に問題はないかと思いますが、出来ない方はまず自己管理から始めることをおすすめします。


通信高校だと友達が出来にくい?

通信高校ですと人と接する機会が少ないので友達を作ることもなかなか難しいと言われています。
そんな時はクラブ活動などに参加されてみることをおすすめします。
通信高校にはクラブを設けているところもありますので、そちらに参加されると色々な方がいらっしゃいますから仲良くなることが出来て良いかと思います。
人付き合いが苦手な方でしたら無理にとは言いませんが、そういったものを利用してみるのも良いかと思いますし、行事の際に話しかけてみるのも良いですね。


趣味が無い方などは退屈?

また、趣味や好きなこと、アルバイトなどをしていない方ですと学習以外にすることが無いので退屈になってしまうと思います。
時間が余りすぎてしまうというのは非常にもったいないので、何か自分の好きなことを見つけておかれることをお勧めします。
これをきっかけにアルバイトを始めてみますとか、色々積極的に行動されてみるのが良いかと思いますよ。
趣味の無い方はまず、興味のあるものから探してみましょう。

通信高校のメリットについて教えて

2月 21st, 2014

やはり通信高校のメリットといえば、自分のペースで学習が出来るところだと思います。
もちろん、自己管理や自己背金能力の無い方ですと少々厳しいかと思いますけれど…。
自己管理さえ然り出来ている方でしたら、学習もゆっくり進めることが出来ます。
また、毎日学校へ通う必要が無いのも魅力の一つとなっているみたいです。
何かの事情で高校を辞めてしまわれた方などもいらっしゃいますから毎日通う必要が無いのは嬉しいですよね。
働いている方も中にはいらっしゃいますから、そういった方も助かるのではないのでしょうか?


通信高校はどんな方でも通えます

通信高校は高校を卒業されていない方でしたら通う事が出来ます。
ですので、卒業資格を取得したい方や勉強をされたい方にはとても良いかと思いますよ。
色々な事情を抱えている方が比較的に多いかと思いますので、劣等感を持つ必要などありません。
また将来の夢を追いかけながら通われている方もいるみたいですので、本当に様々です。
行事等の際に声をかけてみると普段聞けないことが聞けるかもしれないですね。


自分の好きなことを楽しもう

通信高校は時間が沢山ありますので、学習時間以外の時間をご自分の好きなことに使いましょう。
趣味に使っても良いですし友達と遊んだり、読書や映画鑑賞をしてみますとか色々活用して充実した毎日を送ってみてはどうでしょうか。
せっかく時間が沢山あるのですから、色々なことに活用してみましょう。

通信高校でライフスタイルを保とう

2月 21st, 2014

通信高校でしたら自己管理をすることで時間をしっかり保つことが出来ますので、ライフスタイルを守ることに良いかと思います。
一日中勉強をしているわけではないので、その分他に時間を費やすことが出来ます。
スクーリングなどもありますが、うまく調整していきますと毎日が本当に充実するのではないかと思います。
自己管理が出来ない方ですとだらだら過ごしてしまったりしてライフスタイルも崩れて生きてしまいますので注意して下さいね。


通信高校はプライベートと両立できる

全日制では夕方から自分の時間を持つことが出来ますが、通信高校は朝から自分の時間ですので勉強を何時関して残りの時間はアルバイトや趣味の時間に回すなどプライベートなどと両立させることが出来ますので、非常に良いかと思います。
全日制では午後まで勉強しているので夕方からアルバイトをしたり遊びに行ったりなどして時間が限られてしまいますが、通信高校は管理次第で時間の使い方が選べますのでとてもよいかと思いますよ。


学習が不安だという方には

課題やレポートを進めていく際に解けない問題が出てきたりしますよね。
自力で考えても分からない時は参考書などを購入して解かれるのが良いかと思いますが、サポート校へ通われて学ぶのでも良いかと思います。
また、スクーリングの時先生に質問してみることをおすすめです。
一人で抱え込んでしまわずに色々頼ってみたり利用してみたりしましょう。
フォロー体制のある通信高校を選ばれるのも良いですね。

通信高校のスクーリングについて知りたい

2月 21st, 2014

通信高校にはスクーリングというものがあります。
そこでは普段自宅で進めている課題やレポートを提出したりするのですが、中にはスクーリングに通うのが面倒だと感じている方もいらっしゃるかと思います。
ご自宅から少し距離が離れていたり、週に何度かまたは月に何度か通うのが大変だという方も中にはいるかもしれません。
最近では、そのスクーリングの少ない通信高校もあるみたいですよ。


スクーリングの少ない通信高校がある

中にはスクーリングの回数が少ない通信高校もあるみたいで、働きながら通われている方にとってはとても嬉しいことだと思います。
やはり働きながら通われている方は仕事を優先しなければいけないので、スクーリングに通えない方もいるかと思います。
今ではスクーリングが年間20日未満のところがあるみたいですよ。
もちろん、選択されるコースによって日数は変わってきますがそうところもあるみたいです。


相談するのも良いです

どうしてもスクーリングが難しい方は、事前に担当の方や先生に相談されるのも良いかと思いますよ。
面接の際に話しておかれることで対処して下さるところもあるみたいです。
しかし、そうして下さる場所はとても少ないので通われる際にはスクーリングについてよく調べておかれることをお勧めします。
特に働いている方はご自分に合っていて無理なく通う事の出来る通信高校を見つけて下さいね。